粉末蜂の子で毎日健康!

数千年の昔から、受け続けられてきた蜂の子文化。
世界中で愛されている蜂の子は、健康志向を自負する多くの人から、絶大な信頼を得ています。
そんな蜂の子ですが、見た目や独特の味に苦手意識を感じ、毎日食べることに抵抗を感じる人もいます。

健康な身体を手に入れる為には、何であれ毎日続けることが大切です。
「継続こそ力なり」とは、健康づくりのためにあるような言葉ですね。

今回は、手軽に始められる粉末状の蜂の子について、皆さんにご紹介させて頂きます。

美味しい!しかし・・・生々しい

オオスズメバチやクロスズメバチ。
キイロスズメバチも絶品の味。
これは決して誇張した物ではありません。
実際に、食べたことのない方が驚くほどのクリーミーさと旨さが口いっぱいに広がります。

ただし・・・問題は、その姿形ですね。
一番美味しいと言われる蛹は、オオスズメバチだと大人の親指くらいあります。

美味しくて栄養満点、しかし見た目がどうしても「虫」です。
幼虫も美味しいのですが、これも見た目が「イモムシ」の形ですので、やはり苦手な方が多いです。

日本の山間部に伝承されている調理方法は、保存食として考えられた方法で、甘露煮や佃煮などがあります。
どれも、瓶詰めなど、通信販売などで入手可能です。

とにかく栄養素だけを効率よく摂取したい!

美味しいと言っても、姿形が虫ですし、味の方も独特の苦味があります。
そんなマイナスの部分を払拭する事ができる蜂の子が、「粉末蜂の子」です。

粉末蜂の子は、無味無臭で、真っ白な粉の姿をしています。
粉になっているから栄養価が低いのでは?と考えてしまいますが、そんなことはありません。

実は、中国や台湾から輸入している蜂の子の多くは、粉末加工された蜂の子なのです。
粉末加工された蜂の子は、単価も安く仕入れることが出来るため、多くのサプリメントに活用されています。

さらに、粉末状である特徴を活かし、漢方薬のように他の効果を発揮するものとミックスすることで、さらなる相乗効果が期待できます。
消化吸収にも優れており、虫の状態の蜂の子をそのまま食べるよりも効率的に栄養を吸収することが出来ます。

安すぎる粉末蜂の子には要注意

先ほど、輸入される蜂の子が粉末加工されていることをご紹介しましたが、購入には若干の注意点があります。
粉末蜂の子は、虫の状態に比べると安価に購入できる蜂の子です。
理由は、多くの蜂の子を大量に捕獲し、

蜂の子は生き物です。
つまり、肉や魚と同様に、蜂の子も鮮度が生命です。
鮮度の良い状態で冷凍乾燥し粉末状に加工するのが一般的なのですが、一部の粗悪な物は、古いものを乾燥させて粉末にしたものや、蜂の子を捕獲する段階で、薬品を利用する業者もいます。

何が安全なのか、私達消費者は知る由もないですが、有名なメーカーや品質に定評のあるメーカーの商品を購入することをお勧めします。
安かろう悪かろうでは、せっかく購入してももったいないですよね。

手軽な粉末蜂の子を毎日続けましょう

手頃な価格で、栄養価が高く、毎日続けやすい粉末蜂の子。
サプリメントで摂取すれば、相乗効果も合って元気モリモリです。

サプリメントによっては、相乗効果が異なるものがあり、多種多様な種類が販売されています。
美容効果に特化したものや、滋養強壮に特化したものなど、効果効能によって選択する楽しさがありますね。

粉末蜂の子を毎日続けて、長期的な健康を手に入れましょう。